伊藤倫邦(みちくに) 政務活動報告 鎌倉市議会議員 自由民主党




「自由民主」号外 令和3年(2,021年)3月23日発行
勇気と行動力で市民に奉仕する市政の確立を目指します! 
伊藤倫邦 鎌倉市議会議員 自民党公認
■市民の声を市政に反映してまいります。
 地域の問題点を地域の方々と話し合い、小さな問題点にも耳を傾け住み良いまちづくりを進めます。
■鎌倉の将来を託す子育て支援を進めます。
 子供達が健康で健やかに育つ環境づくりの居場所を作ってまいります。
■緑を育て保全し、災害に強い、安全・安心して暮らせるまちづくりを進めます。
 緑の育成、保全、崖崩れ対策、道路整備、河川整備等、対策を行ってまいります。
■安全・安心して利用できる道の整備を行ってまいります。
 歩道の段差を無くしバリアフリー化を進め、障がいのある方から、子供、高齢者の人々が安心して
 利用できる道の整備を進めてまいります。
■避難所確保と環境保全を充実いたします。
 避難所でのプライバシー保護の観点からテント等、仕切りの設置を進めてまいります。また、家族
 同然のペットと一緒に避難できる場所の確保も充実してまいります。

「生命、財産」を守り市民が安全、安心して暮らせるまちづくりに、今後共真剣に
取り組んでまいります。私たちも伊藤倫邦さんを応援しています。
総理大臣 菅義偉
国務大臣 河野太郎
衆議院議員 山本ともひろ
県議会議員 永田まりな
自民党鎌倉支部支部長 斗鬼辰郎
後援会会長 大村貞雄
 

伊藤倫邦 政務活動報告 ~これまでの主な実績~
①福泉バス停向側フェンスを撤去(今泉3丁目)








 地権者様にご承諾頂き、フェンスを撤去いたしました。
②岩瀬子ども会館跡地の再利用(岩瀬)
 閉館により市民が集える場所がなくなる為、「シルバー人材センター」
 の事務所を跡地に移転し、地域住民が令和3年4月1日から利用でき
 る予定となりました。
③西鎌倉歩道橋 欄干の交換(西鎌倉2丁目)
 老朽化の進んだ鉄製欄干の再塗装が予定されていましたが、腐食の
 度合いから強度が保たれないと指摘。 全て新製のアルミ欄干に交換
 することができました。
④今泉台1号緑地の樹木(今泉台7丁目)
 道路にはみ出した樹木の枝が危険な状態であった為、枝払い及び
 手入れを行い通行の安全を確保しました。
⑤斜面の土砂崩れ対策(今泉3丁目)
 さわやかセンター向かいの法面の土砂崩れ対策を行いました。
⑥路面が老朽化した橋の整備(小袋谷)
 小袋谷川に架かる橋の路面が老朽化し、安全の確保をしてほしいとの
 要望を受け整備を実施いたしました。
⑦防災倉庫の設置(山ノ内)
 防災倉庫の設置について相談を頂き、山ノ内中町北町内に設置が
 実現いたしました。
⑧小袋谷川の河川改修工事(小袋谷)
 河川改修の要望を受け、氾濫防止の流水整備工事を行いました。
⑨砂押川支流 橋の欄干フェンス交換(今泉3丁目)
 橋の欄干フェンスが腐食し危険な状態であった為、フェンスの交換
 を行いました。
⑩地蔵前ロータリーにソフトコーンを設置(今泉台1丁目)
 歩行者の安全を確保する為、ロータリーにソフトコーンの設置を行い
 ました。
⑪今泉りす公園付近の歩道敷石の整備(今泉2丁目)
 歩道敷石の整備要請があり、整備を行い通行の安全を確保いた
 しました。
⑫今泉子供会館付近の歩道と敷石の段差を解消(今泉2丁目)
 歩道と敷石の段差が歩行者に危険な状態であった為、段差の
 改修工事を行いました。


「自由民主」号外 令和2年(2020年)12月1日発行
伊藤倫邦氏 自民党公認決定!
 自民党神奈川県連(会長小此木八郎 国家公安委員会委員長)は令和2年10月12日(月)に
総務会を開き、来春施行予定の鎌倉市議会議員選挙(定数26名)に、伊藤倫邦氏(現職、市議
1期・77歳)の公認を満場一致で決定しました。
 伊藤倫邦氏は神奈川自民党市町村議員協議会幹事の要職を担っており、自民党にとって
大変重鎮な議員で、自民党神奈川県連が自信をもって公認致しました。

 自民党鎌倉連合支部においては、広報局長として党勢強化に尽力を頂いております。
人生経験を遺憾なく発揮して頂き市民が「安全、安心」して暮らせる鎌倉の未来を託す事が出来
るのは、伊藤倫邦氏です。今後も市民に寄り添い、誰一人取り残すことなく未来に向かって切り
開く政策の実現、活動を今後共、期待しております。

自民党鎌倉市議会議員伊藤倫邦さんは行動力と実行力があり、未来に向かって
実現できる伊藤倫邦さんを、総理大臣菅義偉も応援しています。
 
菅義偉総理総裁(右)と伊藤倫邦氏
伊藤倫邦・政務活動報告
 令和2年1月頃から、新型コロナウイルス感染症が全世界に流行し始め、日本でも感染者が
確認されました。 感染拡大を受けて政府から緊急事態宣言が発令され、不要不急の外出を
自粛するよう各都道府県知事から要請が出されました。

 緊急事態宣言の解除後も感染者数は増減を繰り返しており、予断を許さない状況が続いて
います。

 市民の皆さんには感染症対策のご協力を感謝申し上げるとともに、最前線で感染症と戦って
いる全ての医療従事者の皆様に心から敬意を表します。

■議会では、感染症対策を取りながら災害対策会議を臨時開催しました。
 4月臨時会、6月定例会、7月臨時会で政府からの特別給付金事業補助金や地方創生臨時
交付金、県から交付金、市の財政調整基金を取り崩すなどして194億円を超える新型コロナ
ウイルス感染症対策補正予算を可決いたしました。

 9月定例会においても、新型コロナウイルス感染症対策補正予算として地方創生臨時交付金
を財源として「鎌倉応援買い物・飲食電子商品券事業」(愛称:鎌倉縁むすびカード)市内の
中小小売店や飲食店などで使用できる5,000円分の電子クーポン券を可決しました。

 県の補助金と市の財源によって、高齢者に対するインフルエンザ予防接種が無料となる補正
予算も可決いたしました。

■災害に強い安全で安心して暮らせる街づくりを進めます。
 9月定例会で一般質問を行いました。 「緑の保全と災害に強いまちづくり」について質問し、
これまでの枝払いなど樹木の維持管理を積極的にしてこなかったことが、昨年の台風時の大規模
な倒木被害につながったことを指摘。

 市は「管理する緑地のうち危険度の高い樹木の伐採に優先的に取り組んでいる。危険が高まる
前に状況が把握できるよう、取り組みを進めていく」と回答しました。

 今後も市民の皆様の安全、安心に暮らしていけるよう、日々あらゆる政策の実現を目指して
まいります。
9月定例会(一般質問)
■伊藤倫邦(いとうみちくに)職歴
昭和34年4月 会社勤め始める
昭和40年8月 個人営業始める
昭和48年9月 鎌倉産業㈱設立・代表取締役に就任
昭和60年1月 神奈川産業㈱社名変更・代表取締役に就任
平成29年4月26日 鎌倉市議会議員に当選・現在に至る
平成29年6月 自民党鎌倉市議団・団長に就任
平成29年6月 建設常任委員会 委員長に就任
平成29年9月 決算特別委員会 委員に就任
平成30年6月 総務常任委員会 委員に就任
平成30年6月 議会広報委員会 委員長に就任
平成30年3月 予算特別委員会 委員に就任
令和元年6月 観光厚生常任委員会 副委員長に就任
令和元年8月 神奈川自民党市町村議員協議会 幹事に就任
令和元年9月 決算特別委員会 委員に就任
令和2年3月 予算特別委員会 委員に就任
令和2年6月 建設常任委員会 委員に就任
令和2年6月 議会運営委員会 副委員長に就任
令和2年9月 決算特別委員会 副委員長に就任
         現在に至る


鎌倉市民の皆様へ                       
経過報告
謹啓、時下ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。
平素は絶大なるご支援ご協力を賜りまして心より御礼申し上げ
ます。
 さて、伊藤倫邦は平成29年4月に行われました鎌倉市議会議員
選挙におきまして初当選をさせて頂き今日まで様々な課題に取組
んでまいりました。

 議会定例会も6月・9月・12月・2月と行い、建設常任委員会委員
長も歴任させて頂き、また鎌倉市民にとって大事な予算委員会に
も携わっております。
 鎌倉には数多くの課題があり、それらの課題を整理し、市民の
皆様が安全・安心・快適に暮らせる環境に取り組まなければなり
ません。

 どんな小さな事でもご意見をお聞かせ頂ければ、市政に反映し
て参ります。         謹白
                     鎌倉市議会議員
                     伊藤倫邦
しっかり聞いて、しっかり実行します!

(画:二階堂正宏)
市政報告:鎌倉の防犯 さらに強化を 
自由民主党鎌倉市議会議員 伊藤倫邦
(タウンニュース鎌倉版/No.637 )